M-pro.jpg

現場blog

リフォームコンサルタント

東大阪 中古住宅 リフォーム リノベーション
東大阪の中古マンションリフォームはカプライトップへ ->  マンションリフォームを選ぶ10の理由  -> 中古マンションは、好きな間取りにできる

中古マンションは、好きな間取りにできる

中古マンションは、好きな間取りにできる週末になると、新聞にたくさんの新築マンションの広告チラシが折り込まれています。そこに載っている参考間取りは、どこの会社のチラシを見ても、何の特徴も無い普通の間取りではないでしょうか・・・。

週末になると、新聞にたくさんの新築マンションの広告チラシが折り込まれています。そこに載っている参考間取りは、どこの会社のチラシを見ても、何の特徴も無い普通の間取りではないでしょうか・・・。 

縦に長い居住スペースで、奥にリビングがあって、リビングの隣には和室があって、子ども部屋が1つか2つ用意された、3LDKもしくは4LDK。A社もB社もC社も同じような間取りばかりです。

新築マンションの間取りは基本的に変更ができません。最近では、「間取りが自由に選べる」 とうたっているマンションもありますが、決められた基本パターンから選ぶだけで、全然自由ではありません。おかげで、買ったマンションの間取りに自分たちの生活を合わせるという、なんとも窮屈な結果になってしまいます。


そんな住まいであなたは満足でしょうか? 
ありきたりな間取りに不満はありませんか? 

「賃貸住まいが狭苦しくて不便だから、広くて快適な新築マンションに買おうと思ったのに、これじゃあんまり変化がないなぁ」 と思っている方も多いようです。そういう方には、中古マンションリフォームという考え方がきっと合うはずです。

そして、そんな人には、スケルトンリフォームをおすすめします。スケルトンリフォームとは、部屋の壁や床などすべて取り払い、なにもない一つの箱の状態にし、それから自由に間取りや設備仕様を考えていくというリフォームの方法です。

部屋をスケルトンにすることで、自分の好きなように、自由に間取りを考えることができます。もちろん、広さや構造に制限はありますが、パターンが決まった新築マンションの間取りよりもずっと快適で、自分のライフスタイルにぴったり合った空間がつくれるのではないでしょうか。型にはまらずに、自由で快適な暮らしを手に入れたいものです。


東大阪の中古マンションリフォームはカプライトップへ ->  マンションリフォームを選ぶ10の理由  -> 中古マンションは、好きな間取りにできる