M-pro.jpg

現場blog

リフォームコンサルタント

東大阪 中古住宅 リフォーム リノベーション
東大阪の中古マンションリフォームはカプライトップへ ->  「リノベーション」とは何か?

「リノベーション【Renovation】」 = 「今あるものを生まれ変わらせること」

「リノベーション【Renovation】」 = 「今あるものを生まれ変わらせること」リノベーションとは、今あるものを生まれ変わらせることで、住まいづくりでは、中古物件を改修し、新たな住まいとして再生させることを意味します。

既に建てられている物件を活かしながら、こだわりの「生活空間」を追及し、理想のマイホームを手に入れる手段として、ここ最近、脚光を浴びるようになりました。

一昔前のように家の取得そのものを「ステイタス」や「ゴール」と考えず、心地よい住まいを合理的に求める人々には広大な可能性を秘める手法です。

具体的には、建物自体の用途や機能を変更したり、性能を向上させたり、価値を高めたりすることによって、建物の経年にともない時代に合わなくなった機能や性能を、建て替えずに、時代の変化にあわせて新築時の機能・性能以上に向上させることです。

「リフォーム」 と 「リノベーション」 の違い

「リフォーム」 と 「リノベーション」 の違い「リフォーム」 と 「リノベーション」 の大きな違いは、簡単にいえば工事の規模です。リフォームは、老朽化した建物を初期の性能に戻すことをいい、クロスの張り替え等の小規模な工事を意味します。

それに対し、リノベーションは、補修工事するところまでは同じですが、リフォームと違い、建物の持つ初期の性能以上の新たな付加価値を付け加え、再生させることであり、スケルトン状態 (躯体まるだし) から水廻りの移動・配管工事・間仕切り変更・構造補強・外壁の模様替え・建物用途の変更 (コンバージョン) 等のことをさし、工事の規模も大きくなります。

その工事の結果が、建物の初期の性能以上であれば 「リノベーション」 となり、建物の初期の性能と同等、もしくは以下であれば 「リフォーム」 という捉えかたもあります。

新時代の合理的な考えが 「リノベーション」

新時代の合理的な考えが 「リノベーション」ここ数年、様々な媒体で、インテリアやデザインの特集が組まれるようになりました。また、多くの方が世界を旅するようになり、日本人の、「インテリア」 に対する関心が高まり、その知識も飛躍的に豊かになりました。

「デザイナーズマンション」 という選択肢もありますが、分譲住宅となれば、結局は既成のものとなってしまい、「理想の空間」 を追求することはできません。

そこで、新たな選択枝として、中古物件を購入し、「リノベーション」 という手法が多様なニーズと一致し、一気に広がりを見せているのです。

リノベーションの定義

リノベーションの定義既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり価値を高めること。建物の経年にともない、時代に合わなくなった機能や性能を、建て替えずに、時代の変化にあわせて新築時の機能・性能以上に向上させること。

具体的には、耐震性や防火安全性確保し、耐久性を向上させる、冷暖房費などのエネルギー節約のため、IT化など変化する建築機能の対応・向上のために行われる。外壁の補修、建具や窓枠の取り換え、間取り変更、給排水設備更新、冷暖房換気設備の更新などを行う。

「カプライ」 のマンションリフォーム

マンションリフォームカプライが他社のリノベーション・リフォームと大きく異なるものとは・・・

不動産選定 + 施工 + 設計・デザイン + インテリアコーディネート + メンテナンス

というすべての機能を持ち備えていることです。

私たちは、住空間のプロフェッショナルとして、ライフスタイルの提案をおこなっております。

今すぐ、お問合わせ・ご相談はこちらから!

お問合わせ・ご相談

東大阪の中古マンションリフォームはカプライトップへ ->  「リノベーション」とは何か?